okikamuro island fan club, 沖家室島ファンクラブ|Kamuro party かむろ会

沖家室島はルーツ

沖家室島は多くの会員のルーツです。ルーツの研究、ルーツ探しは会員の知りたい事の第一位にくるのではないでしょうか。例えば家室千軒時代の家室の人々の活躍を記録し後世に残す、会員のルーツ探しの情報も共有し会員同士の新たな絆を見つけるといった事です。

研究紹介

Masato Katsuyama 

沖家室友澤家につきまして(第一弾)

勝山 真人 [2017/06/25]

友澤開基・惣右衛門徳昭は、沖家室二代庄屋・石崎勘左衛門宗政の長男であり、最初は惣兵衛と言いました。


Alan Aoki 

青木家の先祖

青木 アラン [2017/03/13]

私の曾祖父、青木菊松は官約移民で1891年5月29日に蒸気船「山城丸」に乗船しハワイに来ました。


白銀輝男 

大谷松次郎について

白銀 輝男 [2015/05/21]

1)沖家室の国内外通じての出世頭である事


Stacey Hayashi

マンガ(442連隊戦闘部隊)

林 スティシー [2015/6/6]

私は第100大隊第442連隊戦闘部隊のマンガを書きました。


marie_otani

家室の思い出

大谷 マリー [2015/5/17]

家室ちょっととまりました。二宮金次郎さんといっしょに写真とりました。


yusuke_ogawa

「ハワイかむろ会」記事英訳版の配信

小川 裕介 [2015/3/4]

さて、「ハワイかむろ会」復活の記事が2月27日付の朝日新聞西部本社版の社会面に掲載されたのですが、弊紙英語版(AJW)でも配信されました。


masahito_tanaka

沖家室島歴史その2についてお問い合わせします。

田中正人 [2014/10/29]

貴会「かむろ会」のHPを見させて頂き、エッセーの中で郷土史家「西村季芳」先生の投稿を大変興味深く拝読させて頂きました。


shoji_matsumoto

沖家室島洲崎港の歴史

松本 昭司 [2014/09/20]

すごいですね。藩の力を借りずに自前で築いたという当時の財政豊かさと心意気。


shigetoshi_yamada

山田重利・西村季芳と先祖の足跡を訪ねて

山田 重利 [2013/11/28]

今では「関の八艘組」の名前も船団の仕組みを知って居る者が少ない、今の内に覚えて居る事を書き残して置きたい。


akira_furutani

古谷 長十郎 カナダの家系

古谷 アキラ [2014/2/14]

1956年、母と父は家の裏口に腰を下ろしている、疲れているが良き1日の仕事に満足しているように見える。


カーモナ マリオン

私のファミリーヒストリー

カーモナ マリオン                                      2012/04/28 投稿

古谷長十郎は1886年7月20日、日本の山口県沖家室島に生まれました。彼はハナヨ(金井)と1914年に結婚し同年カナダにきました。 私の父、八木三男、はやはり沖家室島出身で虎助とヨシの二男です。


西村 季芳

沖家室島歴史(その3)

西村 季芳                                      2011/12/03 投稿

さて、もっと古い、その時点から、さらに約260年前に遡る(さかのぼ)中世、南北朝時代に家室合戦がありました。


沖家室島商店街の地図

沖家室島商店街の地図

山口県史 民族編                                  2011/9/30 掲載

『山口県史 民俗編』より 天理大学教授 安井真奈美 博士の研究成果です。


広田康生博士

沖家室の越境実践と「かむろ会」

広田 康生博士                                    2011/7/29 投稿

沖家室を出身地とする人、愛着を持つ人が、過去そして現在結んでいる人と人、人と場所との繋がりや、再生産されている文化


安井真奈美博士

沖家室探訪マップ

安井 真奈美博士                                   2012/6/24 投稿

天理大学文学部考古学・民俗学研究室では、2010年、2011年の2年にわたり、山口県大島郡周防大島町沖家室島を訪れ、フィールドワークを実施いたしました。


かむろ会概要  お問い合わせ